現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
▽塩沢村の宿泊施設を条件から
空室検索できます!
宿泊日
宿泊数
人数
軽井沢ネイチャークラブのサイトです。
  • 残りわずか
商品コード:
K20

昆虫クラブ 個人会員 2020年会費 

販売価格(税込):
500
関連カテゴリ:
ネイチャークラブ年会費
軽井沢昆虫クラブ
昆虫のことが好きで好きでたまらない!そんな方達との繋がりの場が昆虫クラブです。小さなお子様から大きな大人まで老若男女は問いません。軽井沢高原近郊に広がる信州の大自然をステージに虫話でもりあがります。クラブ活動は昆虫採集・標本制作・勉強会など、春夏秋冬の遠足やサマーキャンプも企画しています。

昆虫クラブ 2020年 活動予定日

今年は新しく部員の中から役員に立候補を募りました。
おかげさまで、全役員が決まりそうです。
活動内容は役員ミーティングで決まる予定です。

入部資格:
1.昆虫が好きな人
2.基本クラブ活動全般に参加希望の人(必須ではなく希望です。)
3.年齢性別は問いません。(小さなお子様の場合保護者同伴となる場合があります。)
4.個々の活動のみ参加の場合は、ゲスト参加でのお申し込みをお願いいたします。

有効期限:2020年1月~12月

注意:商品購入の際のアカウントは参加者本人の名前でお願いいたします。保護者の情報にしないようにお願いいたします。既にアカウントを作成済みの方は修正してください。未成年の場合、備考欄などに保護者情報をお願いいたします。


■2020年から昆虫クラブの部長は、どうなるのか?2020年1月、昆虫クラブでは下記のように部長その他役員を募集しました。


新部長募集要項※今年1年間は響太郎部長が所々でアドバイスしてくれますので気楽に立候補してください。


第1回募集期間:~1月13日正午


募集人数:部長 1名、副部長 2名、書記 1名、会計 1名

新部長決定期限:来年(2021年)の1月
※期限まで部長立候補者が出ない場合、2020年行われるイベント各回では部員の中から体験部長制度を導入する
体験部長決定方法:月例の昆虫班活動、通称虫班(ムシハン)で次回の体験部長を決定する

■虫班の詳細※新部長が決定するまでは響太郎部長がサポートします。
 ・班活動時間:30分~1時間程度
 ・場所:顧問のオーナーの事務所又はネットミーティングを検討中
 ・活動内容:3か月後に行われるイベントの内容を決める
 ・その他:お菓子を食べながら響太郎と遊ぶなど


年齢:小学生以上

活動内容:昆虫全般、虫班で部員皆がやりたいことを決めて活動します。

活動期間:1年間(2020年1月~12月)以後自動更新※新部長が中学3年になる1月に再度新部長を選出します。

年間活動回数:昆虫イベント最低年4回、可能であれば毎月1回※恒例イベントのサマーキャンプは大変なので行う必要ありません。、毎月1回の幹部会議(虫班)

資格など:不要※知識よりもやる気が大切です。


★軽井沢ネイチャークラブKilpikonnaの活動のご紹介

私たち軽井沢ネイチャークラブは、軽井沢の歴史や自然を生かした様々なプログラムの提供活動を通して地域の活性化を目標とした地域ボランティア団体です。現在は自然を楽しむことを中心とした幾つかのクラブや活動を行っています。

田んぼクラブ
田んぼクラブは、田植えや稲刈りを楽しみながら行い、薬や化学肥料を一切使わないお米を作っています。塩沢では毎年11月に「十日夜」という行事が行われていますが、その際に使う稲藁も、この水田で作られています。また、水田では様々な生物がたくさん生きています。鳥や昆虫、魚、野生の動物にも出会えるかもしれません。 以前、まだ休耕田だった頃、そこに蛍がいる事に気が付きました。この場所が水田に戻って、かつてのような里山風景の中で蛍が飛び交っていたらきっと素敵に違いない、子供たちの世代にかつてののどかな里山風景を少しでも残したい、という思いから、休耕田や不耕作地を毎年少しづつですが整備してエリアを広げています。

塩沢村蛍めぐり(参加無料)
塩沢区、塩沢ホタルの会と協力し合い、毎年ホタルの住む里山の無料ガイドツアーで観賞客を案内しています。今年からは新たにホタルの会メンバーと共に田植えを始めました。なのでここで出来たお米は「蛍めぐり米」と名付けました。これからも蛍によって様々な物がめぐります。

野菜クラブ
私たち野菜クラブでは空き地を整備して作物を作ったりお花を育てたりして利用しています。もちろん無農薬のお野菜です。有機農法に挑戦しているご家族もいます。クワからじょうろ、ビニールハウスに耕運機まで全てクラブで所有しています。必要なのは皆さんのやる気だけです。一緒においしい野菜を育ててみませんか?

木こり班
里山の森や林を整備して元気な森を育てています。・・・でも本当は薪がほしいだけかも笑。無料で森の間伐ボランティアをする代わりに間伐材を無料で頂きます。その薪を割ったら半分は里山資金に半分は割った方が無料で持ち帰ることができるシステムです。

軽井沢ネイチャークラブでは一緒に里山を保存するメンバーを募集しています。
田植えや稲刈りをするメンバー:田んぼ班
空き地を利用して菜園を作るメンバー:畑班
子供たちと一緒に生き物や植物を観察するメンバー:昆虫班
森や林の間伐ボランティア:木こり班
これらの活動を私たちは「里山キャンパスプログラム」と呼んでいます。

ネイチャークラブでは各々のクラブ活動を維持するため年会費制となっています。所属するには年会費が必要となります。簡単に言うと部費によって運営がまかなわれているクラブ活動なんです。イベントや備品、部室、倉庫などすべて会費で維持されています。
入部希望者はWEBもしくはお電話で気軽にご連絡ください。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。